とにかく『出す』こと!グリーンスムージーも効果的

私は現在34歳ですが、便秘とのお付合いはかれこれ18年になります。

 

小さい頃から便の出が良くなかったのですが、高校生に上がった頃から
酷い時ですと週に一度のお通じなんてときもありました。

 

親は食物繊維の多い食事作りを心掛けてくれましたが、
効果はありませんでした。

 

 

これまでに健康茶やプルーン、ヨーグルト等色々と3ヶ月は試してはきましたが
こちらも効果はなしでした。腸のマッサージが良いと聞けば毎晩ひたすら
下腹を触っていました。

 

何をやっても便秘は治らず、3日に1度お通じがあれば万々歳でした。

 

3日以上お通じが無いとどうしても下腹部が痛くなったり張ってきたりします。
もちろん見た目も『ボコン』となり見苦しい・・・。

 

友達の結婚式や大事なパーティーの時にせっかくオシャレをしても、
お腹ボコンでは恥ずかしい。なんとかしたくて、私は便秘薬を使うことにしました。

 

常用性がありとても怖くてそれまで使ってこなかったのですが、
もっと早く使えば良かった!と思う程でした。
初めは1日1回寝る前に2粒を服用しました。

 

しかし効果がなかったのでもう1粒追加したところ、
翌日スッキリと会社に行くことができました。

 

毎日服用という形はとっていませんが、2日出なかった場合に飲むことにしています。

 

3年ほど前から朝食をグリーンスムージーにしているのですが、
これも便秘改善に役立ったと思います。
春菊や小松菜をお水と御酢を入れて作るスムージーなので
かなり飲みにくいものではありますが効果覿面です。

 

朝起き抜けにコップ1杯の冷水を飲むと腸の蠕動運動が
活発になると聞いていましたが、
これでは効果がありませんでした。

 

しかしグリーンスムージーにしたところ、
半日後には便通があったりすることがよくありました。

 

もちろん前日の食事内容にも左右されます。
私の場合は炭水化物を大目に取ってしまうと便が出にくい傾向にあります。
あとは牛蒡などの食物繊維が多いものをたくさん食べても
逆に良くなかったりしてしまいます。
どうやら便が固くなりすぎて出にくくなってしまうようです。

 

そんな時は潔く便秘薬を3粒、夜寝る前に飲むようにしています。

 

便秘薬やセンナ茶を長期間使用すると腸が黒くなってしまう
『大腸黒皮症』にかかってしまうそうですが、便秘薬やセンナ茶の服用を
やめれば元のキレイなピンク色に戻るとのことです。

 

できれば毎日は使いたくない便秘薬ですが、
やはり便を『出す』ことが大事です。

 

体に余計なものが溜まっていると考えただけで
やはり気持ちの良いものではありません。

 

無理して使わないのではなく、適度に使うことが便秘にとっては大事だと思います。